スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブでーす! 

ライブのお知らせです!



□フライアーパーク「黒田雄亮&萩原康史presents」


○日時:8月20日(金) 20:00~
○料金:¥1500 1dr
○場所:ミュージックパブ フライアーパーク 札幌市豊平区平岸4条7丁目12-10 Y's CITY BLD

○出演:萩原康史/山木将平/カンノユウジ/黒田雄亮





是非いらしてくださいね!




加えて、今月末のかやの茶屋でのライブも是非いらしてくださいね♪

コメント

はじめまして。
かやの茶屋でのライブもし時間があれば行きたいので日時アップして下さい!!

.......前の日記にかいてましたね・・・・・すみませんでした(- -)

最後から2番目の曲がよかったです

ファクトリーでの演奏おつかれさまです!!
閉店前はあまり人がいなく、やり甲斐にかけたかもしれませんが……またファクトリーにきてください m(_ _)m
最後から2番目の曲がめちゃくちゃよかったです
札幌の音楽家さんのライブは毎日やっていますが、正直印象に残った人は1人もいませんが
今日は山木さんの最後から2番目の曲が聞こえてきて、ビビッときて仕事中なのに思わず見にいってしまいました
あの曲すごいよかったです

かやの茶屋ライブ

山木さんのCD購入出来てとっても嬉しかった!
アナログ人間にはダウンロードより、CDがいいです。
メジャー発売 楽しみにしてます。
アレンジ変わるのかしら ジャッケトデザインはどんな感じかな。
(今はジャケットって言わないのかな?)

WIND CITYのような曲を作ってもらえる岩見沢はしあわせです。
仕事終わりに時間調整で入った、駅近くのおいしい焼鳥屋さんが
岩見沢の印象なので、コンテストで聴いたWIND CITYは衝撃でした(笑)
サッポロ生まれサッポロ育ちとしては、サッポロの曲も作って欲しいなあ。

かやの茶屋のライブに誘った友人のひとりが
「ギターと連動するように、パーカッションがセットされているの?」って真顔で言います。
そうだよね そんなふうに思ったって不思議ではないよね。
「全部、山木さんが弾いてるの」  「ウッソー!」
目で確認できても、ますます不思議。
指使いやタッチまで見ることが出来て
かやの茶屋ライブは楽しさ倍増でした。

主旋律が離れないのが「紅の静寂」です。
山木さんの曲のほうがスパイシーですが、
香りに喩えるとジャンヌアルテスのサン。
(日本ではもう手に入らないそうです。)
ずうっと側にいて欲しくなる曲です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/84-7ce1db3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。