スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントというものがきた! 

どうも!山木将平です!

・・・いつもこのはじまり方・・笑  でもそんなの関係ありません。


ふとブログを見てみるとなんとコメントというものが幾つかあるではないですか!ありがとうございます!とてもうれしい半面どうしていいかわからなくておどおどしてしまいました。とりあえず、いただいたコメントに返信みたいなことをして自己満足して解決いたしました。 もう大丈夫なので(たぶん)コメントしてくれたらうれしいです!



さて、今日も少しばかり語ってみます。

私はギターで作曲演奏していますが、そういった行為は簡単にいうと表現というものに当てはまるでしょう。ある程度私の中に人に伝えたい事や、わかちあいたい事などがありこれをギターという媒体を通し発信しているわけです。

表現といっても他に絵を描く、踊る、写真をとるとかとかいっぱいあるはずです。そういった行為を行う人達を「表現者」とよく言うと思います。しかし根本的に人間である時点で表現者であるということもできますが、今回の「表現者」というのは芸術的行為を行っている人のことを指しているということでご了解ください。そこで、そうなると恥ずかしながら私も表現者のはしくれであるといえます。



私は人に向けて表現しようとする上である程度の覚悟はしています。


これは私の考えですが、表現者として曲をかいて演奏するうえで、自分の感覚や感情や本音や出来事を少しも偽ってはならないと思っています。ですから作品として仕上げようとおもうばかりに自分の感情などを美化してはならないと思います。


ここで一つ例をあげてみます。
皆さんは好きになってはいけない人や自分に彼氏彼女がいるにも関わらず他の人を好きになってしまったり、いいなとか思ったことはありませんか?私はありました。今だから言えるのですけど笑 皆さんも一度くらいはあるかもしれませんよね?しかし、普通もしそうなったとしてもそれは口に出さないでしょう。  しかし、その苦悩やジレンマに似た感情を表現したいと思ったら、私はありのまま表現しなければならないのです。

仮に「彼女のことは好き。でもいけないことだとは思うけど、あの人のことも好きかも知れない。」というのがありのままだとすると、これを「他のひとが気になることは確かにあるけど、君のことが好きなのは変わらない」と美化してしまうことは絶対に避けたいのです。

で、私が真剣にこういう話を人にした時、たまに「チャラいね」とか「女好きだね」とかいわれることがあります。こう言われたりすることも表現する上での代償だと覚悟しています。というのは、表現するうえでそれが理解されないこともあるということです。それはもちろんのことだと思います。私だって理解できないことは沢山ありますのでお互い様なのです。ですから私は、「全世界を俺のギターで!!」などという考えは全くありません。私は私が表現した曲を聴いてくださって、共感してくれたり少しでも心地良くなってくれたりしてくれる方とともに歩いていきたいと思っています。


また長くなってしまいました笑 すいません。ちなみに、上に書いた「好きになってはいけない人を好きになってしまったり彼女彼氏がいるのに他の人を好きになってしまう」という経験からできた曲が私が割と最近かいた「LOVE THIEF」という曲です。直訳で「愛泥棒」です。私だって恥ずかしいんですよ愛泥棒だなんて笑 でも偽っちゃいけないんです笑 「彼女がいても、他の女の人に愛を盗まれてしまったらどうにもできない」ということです。

あ、こないだのクロスロードライブでやったこの「LOVE THIEF」をどなたかが撮影してくれていたみたいでYouTubeに上がっていました。 YouTubeの検索で「山木将平」と入れてみてください。変なかっこうしてギター弾いているのが私です。笑

また長くなっちゃいました♫

コメント

がんばってますね

おれの知ってる将平くんとは違って真面目ですね
でもyoutubeでの格好見てやっぱりって感じで安心しました。笑

さとしさんコメントありがとうございます!

私は昔から割と真面目だよ!笑

お互いがんばろう!札幌帰ってきたときには飲みにでもいこうな♫

ようつべ見たよ~
いつの間にか音量上げて聴き入ってる自分がいました^^

暁音さんコメントありがとう!

みてくれたんだね!今度は生で♫ 時間があったらライブ見に来てね~

裸の曲や!
ありのまんま!
着飾らなーい!!
なんだかんだ楽しいブログになって良かったね★ひぇあ

マネジャー1さんコメントありがとう!

裸でがんばります!笑

まだ慣れないけどブログってやつがんばってみるよ!

ひぇあ☆

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/8-f8945ea3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。