スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金のこ王子。 

どうも山木将平です。



さて、いつになってもほしいものが尽きることはありません。

今現在でも私はいろいろほしいものはありますが、過去にもいろいろありました。

ギターを弾いているとある奏法を行うために必要になってくるものがあったりします。

ピック(弾く側の手にもつ三角の物)とかカポ(音程を上げるためにネックに挟む道具)とかスライドバー(ボトルネック奏法で使う指にはめる筒状の道具)など。


あるとき、私はあるギタリストの曲をコピーしようと思ったのですが、その曲をやるためにはちょっと変わったカポが必要でした。通常のカポは1~6弦を押さえる仕組みなのですが、その時必要だったカポは3~6弦だけおさえるものでした。
そういうカポも市場には出回っているのですが買えば金がかかるしなかなか売っていないのです。

そこで「金のこ王子」登場。笑

見事にカポの先端を切り落としてやりました。
大成功。見事にできあがりです。


また違う時には自分の小指にあうスライドバーがほしくなり、店にいっても調度いいものがありませんでした。
それから私は金属の筒に敏感になりました。金属の筒を見つけては小指を入れてみるわけです。笑
するとある日高校の自分のロッカーから教科書をだしていると、ロッカーの中になんかをかける為にあるのであろう金属の筒が上のほうについているのを発見しました。

とても気になる……

私はおもむろにそれを外して小指をいれてみるとなんとぴったり!!!
これはもう時効。私はそれを持ち帰り再び「金のこ王子」登場。笑

なんともぴったり。



「金のこ王子」の手により生まれた右カポ左スライドバー。



なんでも買うことは簡単です。しかし、できる事は自分でやってみるというのもいいものです♪ 皆さんも何か必要になった時少しかんがえてみてはどうでしょうか?笑 自分で作った物には愛着がわきますよ♪

ただ学校のロッカーを壊して部品を持ち帰るのはあまりよくない事ですね。笑






☆今日のオススメミュージック☆

『中川イサト  MAH-JONG PIECE』



コメント

まさか…

まさか…あの…ロッカーの…金属の筒を…切ったの!?笑

たいちさんこめんとありがとう!

はい・・。すいませんでした。

なかなか切るのは大変でした。笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/47-b7cca545
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。