スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああ、妄想は最高の旅! 

どうも!山木将平です!

さーて、あやしいタイトル。笑
ですが、これはホントにそう思います。目を閉じて「ハワイに行きたい!」と唱えてハワイに行ったつもりになるとそこはもうハワイではないですか!笑


さて、山木将平、頭がおかしくなったわけではありません。大丈夫です。笑


なんの話かといいますと、表現者はきっと受信者の方々の頭の中を借りて作品を作り上げるのではないかということです。

今日改めてそう思ったきっかけがありました。

私のお友達に写真家を目指してる人がいて、その人が出展してるギャラリーを見に行きました。
今回の彼の写真は「海」がテーマでして、様々な表情の海の写真が並べてありました。その中で気になった写真が一枚。函館の海らしいのですが、真っすぐな坂の上からのビジョンで遠くの下に建物等に挟まれ海が見えてるというものでした。(その写真を載せればよかったんですけど、作品ですし彼に了承を得てないので、ごめんなさい。笑)

さて、その写真、見る人によって意味合いがかなり変わってきませんか? 例えば、
1 今、その海を目指して歩いている最中で海を期待の眼差しでみている。
2 さっきその海に行ってきて、とても綺麗だったなと振り返り思い出している。
3 たまたま横切って横をみると海があった。

などと。

写真をとった彼はその答をしっている訳ですが、その写真に言葉が添えられていないので私たちは自由に想像することができます。

そして、その後ストーリーをすすめると対象である「海」が変化していきます。
1 海がだんだん近づいて大きくなり、海水に触れる。
2 海がだんだん小さくなりやがて見えなくなる。
3 海の大きさは変わらずに次の瞬間見えなくなる。

など。


別にここまで考えて見なくてもいいのかもしれませんが、これが先程私が言った「旅」です。こう考えているとき私は確実に写真家の彼の位置にいるのです。

その写真は確実に私の頭のなかで最終的な作品として完成しました。つまりそうゆうことです。


私はある程度テーマを決めて曲をつくって演奏していますが、最終的に曲を作品として完成させてくれるのは聞いてくれる方々だと思っています。例えそれが私の思うところと違う解釈でも全然構わないのです。発信者と受信者が別々の人間であるかぎり解釈の一致はありえないでしょう。例えば恋愛の歌にでてくる「あなた」は歌う人の「あなた」と聞く人の「あなた」は違うわけですし。



なんか難しくなりましたが、つまり私がいいたいのは、皆さんが私の曲を聞いて下さる時はもう自由にたくさん妄想の旅へいってくださいということですかね!!笑

ついつい私の語り癖がでてしまいました。笑





☆今日のオススメミュージック☆

「USHER BURN」

コメント

「この世で一番速いものはなんでしょう?」
「えーなんだろー?飛行機?ジェット機?新幹線?光かな?!」
「いいえ,違います。心です。」

つまりそういうことなんですね!!
村瀬先生は偉大であるφ(._.)メモ

生彩さんこめんとありがとう!

つまりそうゆうことですね!!
妄想ってすばらしいですよ♪頭の中には無限の世界が。

村瀬さんは偉大な方ですねぇ~!

そうですよね。

作品は世に出して他人に見たり聴いたり感じたりしてもらう時には、観者が見て、何かを感じたり考えたりしたときに完成するのかもしれません。
写真展のご来場、ありがとうございました(笑)

会長さんこめんとありがとう!

そうですね。私はインストはその要素が多いと思ってやっております。
お互い頑張りましょう。また写真店あったらいきますね♪

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/34-64d36c83
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。