スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年「ギターの弾きかた革命」 

どうも、山木将平です。

最近自身のブログがただのライブ告知とその報告になっていました。笑 久しぶりに関係ない事を書いてみようかなと!


主題「ギターの様々な弾きかたによる可能性」

さて皆さん、エリックモングレインというインストアコギストを知っていますか? ギターを膝の上にねかして弾いちゃってる人です。笑 普通の弾きかたでは出ない音とその見た目の斬新さから新しいアコギの世界です。こういうのをみるとまだまだギターの可能性を感じますね。


ある夜私は布団に入りながら何か新しい斬新な弾きかたはないか考えていました。

「ギターを歯で弾く。ジミヘンがやってるからだめ。
ギターを背中にまわして弾く。スティービーレイがやってたからだめ。
ギターを足で弾く。YOUTUBEで見た事あるからだめ。
ギターを頭で弾く。面白いだけだからとりあえずパス。

ん~人体系は無しか。


ギターを瓶で滑らせて弾く。つまりボトルネック奏法だからだめ。
ギターをバイオリンみたく弓で弾く。既にやってる人がいるからだめ。
ギターを何かで弾く。選択肢が沢山ありすぎてだめ。きっと1番良い音がでるから指かピックで弾くのがメジャーになってるんだ。」


そしてその夜最後に思いついた誰もやっていない究極の激しい斬新なアイディア。



「自分に弦を張ってギターで弾く。」


………。


私はなんかとても恥ずかしくなり頭まで布団をかぶって全力で寝ました。
きっとギターは普通に弾くのがいいんじゃないかという結論でおさめました。笑




私冷静な顔をしてこのように変なことを考えたりすることが割とあるんです。でも考えるって大事ですよ。 あの夜に変なアイディアが思いついたおかげで、今弾いてるように普通に弾くという意味がすごくわかったわけですからね!!




と、まとめてみました♪笑

コメント

不覚にも笑っ…感心してしまいました。
ナイスアイデアだと思います。ぜひ見せて下さい。楽しみにしてます。

りーたんさんこめんとありがとうございます!

きっとやりません。笑 この先道を間違えて芸人になったら一押しネタでやることにします。

その時はよろしくお願いします。笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/32-28e1692d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。