スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギターを弾く者として笑 

おひさしぶりです。山木将平です。

さて、私はギターを弾いていますがある時突然、「ずっとギターを弾いているくせにあんまりギターのこと知らないな」とか思ったのです。別にギターのブランドとかそういうことじゃなくて、ギター自体のことです。木になんか糸みたいなのが張ってあるだけで何故こんなにいい音がするんだということです。

気にしはじめるともう終わりなんですよ私。笑

ですので今年の8月くらいからコツコツとギターをつくっていました。適当にはできないので色々調べ、真面目に取り組んできました。木材はすべて角材から切り出し、電動ノコみたいなものなんてないから普通のノコですよ笑 とても大変でした。フレットがちゃんと半音になるように計算しまくったり・・

ついに先日そいつに弦を張るというところまできました。一本目なので木材にはあまりお金をかけれなかったので、音は大したことないのですけど、ちゃんと半音ずつになってる!それっぽい音もなる! この瞬間はそりゃもう感動です。それと同時にギター職人さんてほんとにすごいとおもいました。

まだこのギター1号は完成ではなくこれから細かい調整作業で大変なのですが、ゆっくりやっていきたいと思います。

その写真を載せようと思ったら私、やり方わかんないんだった・・ 載せ方教えてもらったら1号を載せますね!!笑

コメント

ファクトリーライブ  yeah!

先日のファクトリーライヴ、本当に感動しました。心が震えたり、癒されたり、昂ぶったり、鎮まったり・・・一本のギターの持つ可能性の大きさに圧倒されました。当方、四十年来のクラシック音楽マニアですが、現在は古典尺八の修行もしております。音楽って無限の可能性を持っていますよね。素晴らしい演奏をまた聞かせて下さい。


木と竹と音とさんコメントありがとうございます!

どうもありがとうございます!

おっしゃる通りですね。私も音楽は本当に無限の可能性をもってると思います。だからこんなにも楽しいものなのでしょうね♫

クラシックと古典尺八とは驚きです。お互い音楽を楽しみましょう!

また機会があれば聴きにいらしてくださいね♫

ギター作るとかやべー!!!!すげー!!!!

暁音さんコメントありがとう!

自分でもつくるとは思わなかったです。笑 とても勉強になりました。
あなたも筆をつくってみては?笑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://guitarionsy.blog67.fc2.com/tb.php/17-fddc6785
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。