スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなものだれが。 

どうも山木将平でございます。

今日はアコギのおはなしを少々。


みなさんギターは弾きますか?そしてみなさんアコギを弾きますか?


一言でアコギといっても様々なタイプがあります。一般的にアコギというとスチール弦のいわゆる「フォークギター」をさすのですが、本来アコギはアコースティックなわけですから、様々な種類があるわけです。

フォークギターをはじめ、ガット弦のクラシックギター、私も所有しているメタルボディに共鳴コーンが入ったリゾフォニックギター、12弦ギター、バリトンギターなどなど他にも沢山。


さて皆さん、「ハープギター」というのをきいたことありますか? 名前の如くハープに少しだけにています。構造としては普通のギターにベースのような低音弦が張られているのです。
マイケルヘッジスやアンディマッキーなどのアコギインストプレーヤーが割と使うギターで知られているかと思います。より低いベースを弾けて弦数も多いので演奏の幅は広がるのでしょう。



で、私もアコギインストプレーヤーとして一度弾いてみたい気持ちはあります。しかし楽器屋で売っているのはもちろん見たこともなく、しかし気になったので仲のよい某楽器屋のスタッフさんに聴いてみると、ハープギターは製造本数も少なく、注文をうけてから作ったりだそう。価格も激しくお高い。
私もこりゃあちょっと弾いてみたいぐらいのノリで購入できるようなものではないと納得したのです。



しかしだいぶ前にアンディ・マッキーというギタリストの曲を弾いてみようとネットでスコアをとりよせてみるとまさか!
ハープギターの曲のスコアまでものっていました。







笑笑笑
だれがこれをやるのさ。笑 親切だけどちょっとちがわないかい。笑




じつにおもしろい。


☆今日のオススメミュージック☆

『Andy Mckee  DREAMCATCHER』

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。