スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブルース! 

お久しぶりです~山木将平です!


ちょっと諸事情がありまして、ブログの更新ができないでいました。別に面倒になってたわけではないですよ笑

さて、私はアコギ一本でインストをやっていますが、私の音楽のルーツは実は「ブルース」なのです。私の演奏を聴いてくれたことのある方はちょっと意外に思われるかもしれません。

13歳でギターをはじめて、割とすぐにブルースの虜になりました。ですから、中学高校の私はゴリゴリのエレキブルースギター男だったのです。笑 毎日レイボーン、ジョニーウィンター、ジミヘンのCDとセッションでした。当時は周りにもブルースを知るお友達も全く存在せず孤独なギター生活をおくっていたものです。今思えば全くかわいげのないチューボーでした笑

ブルースはコード進行がとってもシンプルで演奏することは全然難しくないのですが、それがゆえに演奏者の個性がどっさり出る音楽です。黒人のフィールドハラーやワークソングからはじまり、ギターを持ち歌い始め音楽のジャンルとして確立し、それがシカゴのような街に運ばれ、バンド形式になり、ロックンロールになり、ロックに影響を与え・・・ブルースはアメリカンミュージックには外せないものなのです。

私がブルースにのめりこんだ理由の一つに、「飾らない」ということです。歌詞を見ればわかると思いますが、きれい事のない生の恋愛感情、喜び、憎悪、キリスト教やヴードゥー教に絡んだものなどとストレートに表現されているんです。確かにブルースの音楽的な面も好きですが、その表現的な面に感動します。ですから、先ほど私のルーツはブルースであると申しましたが、それは音楽面もありますが、表現的な面についてが大きいのでしょう。ですから私は、「根本的な部分がブルースでありたい」のです。そういういみでこの先もずっと私はブルースマンでありたいと思うわけです。




話は変わりますが、山木将平のホームページがだいぶできつつあります!もしかしたらもうちょっとで完成!?ですのでおまちくださいね~~♪

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。